オネエJAPAN(行列)のメンバーは?経歴やスッピンも気になる!

テレビ番組
スポンサーリンク

行列のできる法律相談所で紹介されたオネエJAPAN

強烈な個性を放つ存在に、印象に残っている方も多いのではないのでしょうか?

メンバーにはマツコ・デラックスのように毎日見る人もいれば、普段はテレビで見かけない人も出演していたと思います。

今回の記事は「オネエJAPAN(行列)のメンバーは?経歴やスッピンも気になる!」と題して、各メンバーの経歴などをまとめてみました。

どうぞ最後までご覧ください。

Sponsored Links

オネエJAPAN(行列)のメンバーは?経歴やスッピンも気になる!

マツコ・デラックスの経歴やスッピン

本名:松井貴博(マツイ タカヒロ)

生年月日:1972年10月26日

出身:千葉県千葉市稲毛区

学歴:東京マックス美容専門学校

今や見ない日はないぐらい売れっ子のマツコ・デラックスさん
美容室で働いたり、引きこもりの時代もあったとのこと。

スッピン姿は、普通のおっちゃん。

ミッツ・マングローブの経歴やスッピン

本名:徳光修平

生年月日:1975年4月10日

出身:神奈川県 横浜市

学歴:慶應義塾大学法学部政治学科(卒業後はイギリスに留学)

タレントとして活躍中
女性限定バー「来夢来人」のママの仕事もしている

マツコ・デラックスとはデビュー前からの中で、全国営業をしていたこともある
徳光和夫の親戚で、テレビで見せる絡みは結構好きです。

スッピンはなかなかのイケメンで、音楽活動してそうです。

ナジャ・グランディーバの経歴やスッピン

本名:非公開

生年月日:1974年4月10日

出身:兵庫県

学歴:不明

タレント、女装家と幅広い活動をしています。
大阪のゲイバーで働いていたこともあるようです。

スッピン姿は近所のお兄さん系

スポーツやってそうな感じです。

ダイアナ・エクストラバガンザの経歴やスッピン

本名:土谷 勇輔

生年月日:1975年12月18日

出身:大阪府大阪市生野区

学歴:関西大学文学部(中退)

「華やかに、軽やかに」をキャッチコピーに女装家として活動。
銀座の高級クラブでホステスをしている

マツコ・デラックスやミッツ・マングローブとは友人関係
着物姿がキレイで、高級クラブで働いているも納得です。

スッピン姿はいい人そう

アンジェリカの経歴やスッピン

本名:不明

生年月日:4月19日

出身:不明

学歴:不明

本名、生年月日など、ほぼ公開されていない謎のオネエ
名古屋の第一号の女装家として非常に有名なんだそうです。

funny unlimitedというゲイバーの経営者という顔も持ち合わせています。

スッピン姿は男前です。

ちょっと悪そうな感じ

釜愚痴ホモ恵の経歴やスッピン

本名:直樹(推定)

生年月日:不明

出身:不明

学歴:不明

アンジェリカさん同様、情報は公開されておらず。
「直樹ママ」と呼ばれていることから、本名は直樹ではないかと噂されています。

NAN☆NANというゲイバーを経営していて、女性と一般男性は入れない専門店

スッピン姿はあまり変わらないように見えます。

阿武虎の経歴やスッピン

本名:不明

生年月日:1997年10月21日(推測)

出身:石川県

学歴:金沢学院高等学校(校歌について語ったツイートから推測)

金沢のレディー・ガガと呼ばれるほど、北陸では有名な女装家

「阿武虎は北陸に帝国を作るために北陸中の女装を全部潰してしまった!」と言われるほどの人

金沢市にある「panthera」というバーで働いています。

スッピン姿は怖いという印象です。

街で絡まれたら速攻で謝ります。

ハイビスカス江の経歴やスッピン

本名:高塚 樹

生年月日:1979年10月19日

出身:北海道札幌市

学歴:不明

入れ替わりが激しいと言われている女装界で、長らく札幌女装界に君臨する女装家

マツコ・デラックスやミッツ・マングローブからの絶賛される孤高のオネエ

S.I.Clibというお店で働いていると言われています。

ひいき目に見ても今回一番のイケメン枠

甘いマスクで女性にモテそうな感じです。

さいごに

「オネエJAPAN(行列)のメンバーは?経歴やスッピンも気になる!」と題してお送りしてきました。

・マツコ・デラックス

・ミッツ・マングローブ

・ナジャ・グランディーバ

・ダイアナ・エクストラバガンザ

・アンジェリカ

・釜愚痴ホモ恵

・阿武虎

・ハイビスカス江

調べれば調べるほど、癖のあるメンツですね。

これくらい強烈なキャラクターがないと、女装界では生き残れないのかもしれません。

今後の活躍も気になりますね。

最後までご覧いただきまして、有り難うございます。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました