格付けチェックでGACKTが連勝できる理由は?無敗の秘密に迫る!

テレビ番組
スポンサーリンク

お正月の放送といえば、芸能人格付けチェックを見られる方も多いのではないのでしょうか?

毎年話題に挙がるのはやはりGACKTの連続正解数ですね。

当然のように正解を続けるその姿に、「やらせなんじゃないか?」という声も上がっていますが、連続正解には理由がありました。

『格付けチェックでGACKTが連勝できる理由は?無敗の秘密に迫る!』と題してお送りしていきます。

最後までご覧ください。

Sponsored Links

格付けチェックでGACKTが連勝できる理由は?無敗の秘密に判明!

GACKTといえば個人連続58連勝中と、破竹の勢いで正解を続けていますね。

平然と正解しているように見せていますが、2020年1月1日の放送で、番組対する意気込みや、取り組みなどを語っていました。

収録が近付くとお腹が痛くなったり、プレッシャーの凄さに円形脱毛症になったりと、体に支障をきたしながらも番組に挑んでいたことを語っていました。

完全無欠のイメージがあるGACKTとは思えない発言でびっくりしました。

GACKT連勝の鍵は知識のアップデート

GACKTが連勝出来る理由は『たゆまぬ努力』に尽きます。

本人はアップデートを続けると表現していますが、正解し続けるために日々勉強を重ねていました。

ワイン・肉・盆栽・楽器など、多くのことに精通するのは、本質を見抜こうとするGACKTの人間性だと、各専門家が話していました。

GACKTは美味しい=必ずしも一流という考えではありません。

『音の良し悪し、味の善し悪しは個人の好み』という考えを持っています。

確かに、薄味が好きな人もいれば、濃い味が好きな人がいるのは当然。

あくまで個人の感覚に任されます。

正解を続けるためには、正解を知っておくという方法で、様々なジャンルを勉強していました。

例えばストラディバリウスの音を実際に聞いて記憶しておけば間違わない。
質の良い脂が乗った肉を食べて品種を記憶しておけば間違わない。

このように本物を体験し、基準を作っておくことがGACKT連続正解の秘訣でした。

どうして勉強を続けるのか?

GACKTは分からないことがストレスとコメントしています。

番組史上、唯一分からなかったのが盆栽の問題。

一億円の盆栽とお菓子で作った盆栽の違いが全く分からず、勘で回答します。

結果はなんとか正解。

しかし、本人はこのことを非常に悔しがっており、盆栽の勉強に取り組みます。

盆栽協会の方から色々な資料を取り寄せて造詣を深めていったそうです。

知識は財産

アップデートを繰り返すことで、知識を増やしていくGACKT!

勉強を続けることで中国語や、マレーシア語も話せるようになりました。

「知識は誰にも奪われることのない財産」と熱弁。「もし家も車もお金も、スタッフがいなくなったとしても、もう一回やり直せるかって言ったら、自信を持ってできるって答えます。なんでかと言ったら、知識と経験があるから。知識と経験が誰にも奪われることない一番の財産だと思いません?」と、知識にかける熱い思いを訴えた。
引用:モデルプレス

元野球選手のイチローも『どうしてヒットを打てるかを説明できる』と発言していました。

知識と経験を重ねて続けることは、成功する上での必須条件なんですね。

さいごに

『格付けチェックでGACKTが連勝できる理由は?無敗の秘密に迫る!』と題してお送りしてきました。

GACKTが正解を続けられるのは知識のアップデートを行い続けたため。
番組出演のプレッシャーにも負けずに勉強を続けてきました。

果たして連続正解数はどこまで伸びるのか?

今年で20周年のGACKT

今後の活躍にも目が離せませんね。

最後までご覧いただきまして、有り難うございます。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました