ソフトテニスのラケットは何がオススメ?値段もあわせて紹介!

テニス
スポンサーリンク

皆さん
こんにちは。

管理人のURAKENです。

最近は錦織選手や大阪選手の活躍で、昔よりもテニスという競技がグッと身近に感じられるようになりました。

TVを見ていうちに『私もテニスやりたい。』なんて思っている人も多いではないでしょうか?

スポーツを始める時に必要なのはやはり道具

ラケット!
テニスボール!
シューズ!

今回はソフトテニス、ラケットのススメとなります。

Sponsored Links

ソフトテニスのラケットは何がオススメ?

初めてラケットを買うときには何を参考にするか。

実際お店に行って沢山のラケットを見てみると

『沢山の種類があって、何を基準にすればいいか分からない』

『とりあえず自分好みのデザインで選んでいいのか?』

こんな感じで色々悩んでしまいますよね。

私が初めて買った時は選ぶ基準が分からず、ラケットのデザインだけで選びましたw
同じ様な失敗をしないように、参考にして下さい。

初めて買うラケットの基準は、フレームが大きくて、ラケットが長いものを買うのが無難だと思います。

①フレームが大きいメリット
ラケットの面の部分をガットと言いますが、フレームが大きくなる分、必然的にガットの面積が大きくなります。

ガットの面積が大きくなれば、ボールを打つときに跳ね返る力が大きくなり、少ない力で打つことが出来ます。

②ラケット全体が長いメリット
ラケットが長ければ長いほど遠心力が働きます。

遠心力が働くため、同じ力で打ち込んだ場合に力が伝わりやすく、威力のあるボールを打つことが出来ます。

ただし、大きく長くなるにつれて小回りが効かなくなるので、その辺りは実際にラケットを持って振ってみるのがいいでしょう。

もちろん、テニスを続けていけば前衛から後衛、後衛から前衛になったりするので、選び方は変わってきます。

二本目は一本目のラケットを基準に、重さや長さを選んでいただければと思います。

次はメーカーです。
・YONEX
⇛種類豊富、後衛向きのラケットに評判有り。

・Mizuno
⇛中級者〜、前衛向き。

ソフトテニス界の二大メーカーです。
ソフトテニスをやったことがない人でも、名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか?

・ゴーセン
⇛安定感があって、比較的安い。

・ダンロップ
⇛飛びやすいので力がない人向け。

・イグニオ
⇛飛びやすくて、値段が安い。

大枠の特徴でいうとこのようになります。
どのメーカーも初心者向けのモデルは取り扱っているので、お店で振ってみてくださいね。

値段もあわせて紹介

次は値段をみてみたいと思います。
メーカー公式ページを参考

①YONEX
6,000円〜25,000円

②Mizuno
8,000円〜27,000円

③ゴーセン
4,000円〜22,000円

④ダンロップ
7,000円〜23,000円

⑤イグニオ
4,000円〜18,000円

やはり入門モデルが一番安価ですね。

どのメーカーも入門モデルはオープンプライスになっていました。

そのため、下限の金額はショッピングサイトを参考に、上限金額は公式サイトを参考にしています。

他にもメーカーはありますが、初めては国内メーカーのYONEXかMizunoを選べば間違いないかと・・・。

URAKENはデザインが好きだったので、Mizunoを愛用していました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
これから買う参考になりましたか?

初めて買うラケットはフレームが大きくて長いものがオススメ。
メーカーはYONEXMizunoが鉄板。

どのラケットを買うと考えても30,000円あれば困ることは無さそうです。
初めて買うと考えれば10,000円ぐらいで問題ないと思います。

最後までご覧いただきまして、有り難うございます。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました