ユースビオは公明党と関係ある?どんな会社で代表者の名前や住所は?

ニュース
スポンサーリンク

布マスクを全世帯に2枚ずつ配布するアベノマスク

466億円の税金を使うことから、郵送費や発注金額にも注目が集まっています。

2020年4月27日に、菅官房長官は非公開にしていた4社目が、福島にある「株式会社ユースビオ」と発表

調べてみると建物には公明党のポスターが貼ってあり、「政治的な繋がりがあるのでは?」とも噂されています。

今回は「ユースビオは公明党と関係ある?どんな会社で代表者の名前や住所は?」と題してお送りしていきます。

どうぞ最後までご覧ください。

Sponsored Links

ユースビオは公明党と関係ある?

ユースビオは公明党の関係があるではと言われています。

理由は下記の写真が原因です。

横長の建物の写真を見てわかる通り、公明党のポスターが貼ってあります。

このことからTwitterでは、「公明党が関係していのでは?」と憶測が飛んでいます。

先に公表されたマスクの受注先である興和、伊藤忠、マツオカコーポレーションと比べると、明らかに見劣りしているのも、公明党利権と噂される原因になっているようです。

しかし、会社の情報が公表されておらず、代表者などからの明確な関係性は分かりませんでした。

ユースビオはどんな会社で代表者の名前や住所は?

続いては株式会社ユースビオの情報を見ていきましょう。

会社名 株式会社ユースビオ
住所 福島県福島市西中央5丁目54番6号
代表者 樋山 茂
更新年月日 2017年9月4日

※会社名や住所、更新年月日はFOUNDED-TODAYを参考にし、代表者名はJIJI.COMから抜粋しています。

ユースビオの公式ホームページがないため、詳細な事業内容は不明

しかし、JIJI.COMの記事を参考にすると『バイオマス発電向けの木製ペレットの輸入会社。2017年8月に設立され、従業員は5人。』とのこと

事業内容や従業員数から見ても、かなり不自然に思えます。

ユースビオはペーパーカンパニー?

ユースビオはペーパーカンパニーではないのか?という話も出ています。

国税庁の法人番号公表サイトから住所を入力すると、同一の住所で複数の会社名が出ていきます。

写真を見ると、同一の建物で8戸以上あるので、登記上こうなるのかもしれません。

しかし、看板がほとんどないことで怪しさが引き立ちますね・・・。

ユースビオの受注金額を推測

興和株式会社 約54.8億円

伊藤忠商事 約28.5億円

株式会社マツオカコーポレーション 約7.6億円

合計90.9億円

アベノマスクに使われる税金は466億円

残った金額は375.1億円

郵送費は明確に記載されていませんが、配布されたマスクの写真を見てみると、ポストに投函できる小さいサイズ

アベノマスクは全国5,000万世帯以上の世帯にマスクを配る政策になるため、一旦5,000万世帯で仮定

ゆうメールの送料180円(全国均一)×5,000万=90億円

375億円-90億円=285億円がユースビオの受注金額という計算になります。

各企業のマスク発注数は公表されていないため、ユースビオに大量発注された可能性も0ではありませんが、伊藤忠より受注金額が多いとなると、癒着が疑われても仕方がない気もしますね。

さいごに

「ユースビオは公明党と関係ある?どんな会社で代表者の名前や住所は?」と題してお送りしました。

公明党との明確な関係性は分かりませんでしたが、全く無関係とは言えないような怪しさはありましたね。

今後、発注金額や輸送費など公表し、疑いを明確に晴らしてほしい限りです。

最後までご覧いただきまして、有り難うございます。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました