東出昌大の記者会見が演技に見える?台本を読んでいるような棒演技!

ニュース
スポンサーリンク

2020年3月17日に、東出昌大さんの記者会見が行われました。

不倫発覚から2ヶ月近く経ってからの表舞台

今回の記者会見を見ていた人達からは「演技くさい」「まるで台本を読んでいるみたい」、「嘘くさい」といったコメントが多く寄せられています。

「東出昌大の記者会見が演技に見える?台本を読んでいるような棒演技!」と題してお送りしていきますので、どうぞ最後までご覧ください。

Sponsored Links

東出昌大の記者会見が演技に見える?

「最も謝罪しなければならないのは、妻に対してだと思っています。」と杏さんへの謝罪を冒頭でコメント

動画を見てみると、一語一句間違えないように、思い出しながらコメントしている印象を受けます。

「棒読み」、「演技」といわれて納得です。

記者会見をしっかりこなそうと意気込みのあまり、演技っぽくなっているのかもしれませんね。

https://twitter.com/wasyanokokawaii/status/1239777391234273280

・気持ちゼロの台本で演技

・絶対本心でもなんでもないただの演技じゃん

・記者会見も安定に演技下手で草

・記者会見も大根演技かよー!

「演技っぽい」というコメントが多く、この会見を見た人は、気持ちが入っていないと感じた方が多いみたいですね。

東出さんをバラエティーなどで見ている人達からは、「普段からこんな感じの話し方」といったコメントもありました。

ファンからすると、平常運転のようですね。

台本を読んでいるような棒演技!

謝罪会見でさえだな。

東出なのになんで謝罪会見で演技しちゃうんだろ

演技だけじゃなくて会見までだな

twitterのコメントには「台本を読んでいるみたい」という声が目立ちます。

セリフが棒読みとも言われていますが、東出さんは普段の演技から棒読みと言われています。

記者会見なので、準備した質疑応答の内容を思い出しながら口にしたら演技っぽく、棒読みになったのかもしれません。

さいごに

「東出昌大の記者会見が演技に見える?台本を読んでいるような棒演技!」と題してお送りしていきました。

ネット上では「台本読んでいるみたい」「演技しているように見える」といったコメントが多く見受けられました。

最後までご覧いただきまして、有り難うございます。芸能人の不倫報道はよく見ますが、好印象であればある程、復帰が困難に思えます。

東出さんは「イクメン」と言われていただけに、イメージを回復するのは難しいかもしれませんね。

芸能界への復帰なるか?

今後の活動に注目です。

最後までご覧いただきまして、有り難うございます。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました