夏目拓也(白Tシャツ)のお店の場所は?店名や営業時間もチェック

人物
スポンサーリンク

皆さんは普段どのような私服を着ますか?

個性的な柄モノから、無地系の幅広く使えるモノとファッションは多種多様にあります。

白Tシャツはどこでも売ってますし、どんな服にも合わせやすい。
寝間着にも使える!
誰もが一度はお世話になった白Tシャツ!

今回紹介させていただくのは白Tシャツの専門店を手がける『夏目拓也』さん

夏目拓也さんのお店は何処にあるのか?
お店の名前や営業時間など、気になる情報をチェックしていきます。

それでは最後までご覧ください。

Sponsored Links

夏目拓也(白Tシャツ)のお店の場所や店名は?

夏目拓也さんが経営しているお店の名前は白Tシャツ専門店『#FFFFFFT(シロティ)』

#FFFFFFはHTMLのカラーコードで『白』
#FFFFFF(白)+Tで白Tシャッツってことなんですね。

■お店の情報
店名:#FFFFFFT SENDAGAYA(シロティ 千駄ヶ谷)
所在地:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷2丁目3−5
アクセス:北参道駅から徒歩6分、原宿駅から徒歩10分
電話番号:03-6804-5746
営業日:土曜日のみ

営業日は記載の通り土曜日だけです。
週1の営業になります。

白Tシャツのみ販売
場所も千駄ヶ谷の一画

かなりニッチな状況で商売をしています。

それにも関わらず、お客さんは全国から訪ずれ、オープン前から行列が出来る程なんだとか・・・。
客層も日本人だけでなく、香港、上海、台湾など幅広い国の方が来店。

お店の作りも元々はがガレージだったものを改造。

Twitter

ご覧の通り非常にシンプルな作りをしています。
白Tシャツを選ぶとき、集中出来るように、あえてシンプルな作りにしているんだそうです。

まるでソムリエが最高のワインを選ぶように、最高の白Tシャツを選べるのが#FFFFFFTなんですね。
訪れるお客さんも、本物志向のお客さんが多いと思います。

夏目拓也は自称白Tハンターと名乗っていて、無類のTシャツ好き
商売を始めたキッカケは、どのお店にいっても白Tシャツが2〜3種類しかないため、無いなら自分で作ってしまおうと思い立ったようです。

Twitter

白Tシャツと言っても丸首やVネックのものなど、色々の種類がありますね。

乳首が付けない白Tシャツなんかも発売されています。

smoothday / ANATOMICA / ENTRY SG / SUNSPEL / SUNNY SPORTS / Velva Sheen / FRUIT OF THE LOOM / Red Kap / HealthKnit / ONEITA / The White Briefs / American Apparel / J.CREW / OUKY / Goodwear / Merz b.Schwanen / Splendid / +FOUR CORNERS / LOOK SEA / Nigel Cabourn / BARNS OUTFITTERS / SHICHI-SUN / GILDAN / LADY WHITE COMPANY / STIR / Who’s Making… / 正装白T / PRO TAG / BRITISH KHAKI / SOFFE / PRISTINEgents / armi / HAVERSACK / Jackman / CAL.Berries / Phlannel / PRO CLUB / INDUSTRY OF ALL NATIONS / SECONDSKIN / ONFAdd / FAHERTY BRAND / MINOTAUR / Luxluft / SLOANE / Good On / ATON / scair / FilMelange / LOS ANGELES APPAREL / YINDIGO AM / WISLOM / ATMOSPHÄREN / MINE / その他

引用:#FFFFFFTホームページより

取り扱っているブランドも非常に多く、正直こんなにあるものなのかと思いましたw
想像以上に奥が深い白Tシャツの世界。

#FFFFFFTならきっと誰もがお気に入りの1枚を見つけられると思います。

営業時間もチェック

続いては営業時間をチェックしてみましょう。

営業日:土曜日のみ
営業時間:12時00分~19時00分

12時からのオープンなので一般的なショップよりも少し遅い印象ですね。
クローズの時間も19時なので1週間で7時間しか営業していないお店です。

夏目拓也さんがいうには、この営業時間でも黒字経営だとか。

通常のアパレル店とは違い、週1なので人件費も光熱費も余りかからないのも、黒字経営出来る理由かと考えられます。

経費-売上=利益なので、経費が低ければ売上が低くてもやりくりが出来ますね。

オープン前から行列が出来るお店なので、売上が低いなんてことはないと思いますがw

接客業をいうと、長時間勤務のイメージですが、まさに正反対。
理想のビジネスモデルかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は夏目拓也さんのお店の場所・店名や営業時間を調査しました。

お店の名前#FFFFFFT SENDAGAYA(シロティ 千駄ヶ谷)
所在地は渋谷区千駄ケ谷2丁目3−5
北参道駅から徒歩6分、原宿駅から徒歩10分くらいの場所に位置します。

営業は毎週土曜日の12時〜19時の週1営業

試着も可能なので、自分好みの白Tシャツを探し求めている方は、是非足を運んで下さい。

最後までご覧いただきまして、有り難うございます。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました