松宏彰(ドライカレー)の学歴や経歴は?年収や家族構成も併せて調査

人物
スポンサーリンク

国民的食べ物と言ったら、どんな食べ物をイメージしますか?

寿司やラーメンなど様々なものがありますね。

今回は紹介させて頂くのは3,000件のカレーを食べ尽くしたという松宏彰さん
カレーはカレーでもドライカレーが専門分野だそうです。

松宏彰(ドライカレー)の学歴や経歴は?年収や家族関係も併せて調査』と題してお送りさせていただきます。

最後までどうぞご覧下さい。

Sponsored Links

松宏彰(ドライカレー)の学歴や経歴は?

まずは松宏彰さんの経歴やプロフィールから見ていきましょう。

名前:松 宏彰(マツ ヒロアキ)
生年月日:1969年11月21日
出身:兵庫県神戸市
出身大学:金沢大学文学部
職業:広告プランナー・映像監督・CMディレクター

1969年に神戸市で生を受け、金沢大学文学部卒業後、株式会社ティー・ワイ・オー(AOI TYO Holdings)に入社。

広告プランナーやCMディレクターとして多くの功績を残します。

2002年
カンヌ国際広告祭:金賞

2003年
第1回東京インタラクティブアドアワード:特別賞/金賞
NY One Show:金賞
Clio:入賞

2004年
NY One Show:銅賞

2005年
第3回東京インタラクティブアドアワード:銀賞
NY One Show:ファイナリスト

One Show・クリオ賞・カンヌライオンズは、世界3大広告賞として言われています。
そんな名誉ある賞をいくつも受賞しているとなると、優秀さが伺えます。

2007年
第8回アニマドリッド国際アニメーション映画祭:入選
第31回アヌシー国際アニメーション映画祭:入選
第11回SICAF:入選
文化庁メディア芸術祭:審査員推薦作品受賞
日本オタク大賞
アニメディア賞

2008年
日本映画テレビ技術協会:映像技術賞
第41回ヒューストン国際映画祭:プラチナ&ゴールド&ブロンズ賞

2017年
ショートショートフィルムフェスティバル&ASIA
優秀賞/東京都知事賞
入選「東巨女子」
入選「とう と きょう」

2007年以降も、多くの作品が受賞していますね。
ただのカレー好きにあらず・・・。
デキるカレー好きです・・・。

 

ドライカレー好きと豪語していると、いわゆる『こだわりの一品』といわれるドライカレーばかり食べているのかと思いきや、富士そばといった大衆カレーの食べるんですね。

変なフィルターをかけずに、大衆モノからこだわり系のモノまで食べる辺りが、愛を感じます。

松宏彰の年収を調査

続いては松宏彰さんの年収や家族構成を調べてみていきましょう。

CM制作会社の平均年収は、プロダクションマネージャーで340万円と言われています。
数々の賞を受賞した松宏彰さんなので、340万以上あるはず・・・。

もう少し調べてみるとエン転職にAOIホールディングス株式会社の年収が記載していました。
AOIホールディングス株式会社の平均年収は850万円

あくまでも在籍者や退職者の申告した数字なので、鵜呑みにはできませんが、目安にはなりそうです。
松宏彰さんの受賞歴を考えると850万以上貰っていても、なんら不思議には感じませんね。

家族構成は?

松宏彰さんの結婚歴や子供の存在を調べましたが、有力な情報は出てきていませんね。
あくまでも有名な会社員。

芸能人ではないので、プライベートは公表していないみたいです。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

松宏彰(ドライカレー)の学歴や経歴は?年収や家族構成も併せて調査と題しましてお送りいたしました。

松宏彰さんは1969年11月21日に神戸市で生まれ、金沢大学を卒業。
現AOIホールディングス株式会社に入社し、多くの賞を受賞しました。

年収は850万以上と推定。
家族関係は、一般人のため、公開されていませんでした。

最後までご覧いただきまして、有り難うございます。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました