五木のどか(枝豆)の経歴は?豆料理探検家の年収や家族構成も調査!

人物
スポンサーリンク

居酒屋に行ったときにはとりあえずビール!という方も多いのではないでしょうか?

ビールのつまみにセットで枝豆。
まさに王道のコンボですね。

今回紹介させていただくのは、枝豆に魅了に取り憑かれた五木のどかさん

五木のどか(枝豆)の経歴は?豆料理探検家の年収や家族構成も調査!と題しまして、お送り致します。

最後までご覧ください。

Sponsored Links

五木のどか(枝豆)の経歴は?

まずは五木のどかさんの経歴から見ていきましょう。

名前:五木 のどか(いつき のどか)
出身地:福岡県
現在地:京都府京都市
職業豆・豆料理探検家・個人事務所 who所属

五木のどかさんは小さい頃から枝豆に限らず、豆全般が好きでした。
大人になってからふと見かけた穀物専門店で、豊富な種類の豆と「甘くない豆の料理」というものに出会います。

穀物専門店というものがあることにまずは驚きですが、この甘くない豆の料理との出会いが、五木のどかさんを豆の世界に引き込みます。

豆のことばかり考え、豆を世に知らしめたいと2008年の2月から豆なブログを開始。

豆腐や枝豆や小豆を使うあんこなど、豆っぽいものを愛してやまない生活を送ります。
もちろん、知らない豆と出会ったら即買いですw

・朝日新聞
・毎日新聞
・豆類時報
・禅の友
・おいしい週末
・全国「道の駅」・豆コラム

ここでは書ききれなくらいの豆関係の執筆も務めています。

豆関係の執筆以外にも社内報等の企画編集、ライティング、広告企画制作、販売促進アシスタント、パンフレット等の原稿作成と、幅広いジャンルで活躍しています。

仕事上必要なものなのか、資格も多数持っているみたいですね。

・キッズキッチンインストラクター
・全国料理学校協会・全国料理技術検定協会認定・料理技術 中級
・普通自動車運転免許
・珠算能力検定 初段
・英語検定3級
・漢字検定3級

英検や漢検はきっと学生時代に取得したものだと考えられます。

豆料理探検家の年収は?

続いては豆料理探検家・五木のどかさんの年収を調査してましょう。

五木のどかさんは多岐に渡る仕事に携わっています。

会社員ではなく、個人事業主として活躍

個人事業主は業績によって控除額を選択出来たり、赤字の際の課税もないことなどのメリットがあります。
また、経費を計上すれば一定の税金が節税が可能なので、年収を低めでも税収を抑えることも可能です。

■平均年収
フリーライター:295万円
正社員のコピーライター年収:530万円
正社員の記者・ライターの年収:474万円

五木のどかさんは、毎日新聞の執筆を行っている信用があるライターだと想定出来ます。
となると年収500万円以上はあるのではないかと・・・。

あくまで予想です。

五木のどかの家族構成を調査!

五木のどかさんの家族構成を知るために、twitterやfacebook、webなどで調べましたが情報は分からず。
この辺りはプライベートなので一切載せないようにしているのかと思われます。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

『五木のどか(枝豆)の経歴は?豆料理探検家の年収や家族構成も調査!』と題しまして、お送り致しました。

五木のどかさんは福岡県出身
京都市在住。

豆関係の仕事以外にライターや広告関係の仕事もしています。

年収は毎日新聞などでも執筆しているライターなので、一般のフリーライターよりは高いと考えられます。
400万〜500万以上はあるのではないかと・・・。

分かった情報があれば、追記していきますね。

最後までご覧いただきまして、有り難うございます。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました