cocomiの学歴や経歴・プロフィールは?所属事務所も気になる!

芸能
スポンサーリンク

木村拓哉さんと工藤静香さんの長女であるcocomiさん

次女のkokiさんは既にデビューを果たし、長女cocomiさんは芸能界入りしないのではないのか?と噂されていましたが、「VOGUE JAPAN」5月号でのデビューが発表されましたね。

cocomiさんは桐朋学園大学に進学が予定されていますが、今回は過去の経歴なども記事にしていきます。

「cocomiの学歴や経歴・プロフィールは?所属事務所も気になる!」と題してお送りしていきますので、どうぞ最後までご覧ください。

cocomiの学歴や経歴・プロフィールは?

cocomiさんのプロフィール

本名 木村心美(きむら ここみ)
生年月日 2001年5月1日
出身地 東京都
家族構成 4人家族(木村拓哉、工藤静香、木村光希)
特技 フルート、ヴァイオリン
言語 日本語、英語、フランス語
幼稚園 アオバジャパンインターナショナルスクール
小・中学校 ブリティッシュ・スクール・イン・東京
高校 桐朋女子高等学校・音楽科
大学 桐朋学園大学・音楽学部・音楽学科(進学予定)

父親は現役で活躍するジャニーズ事務所所属の木村拓哉さん

母親は女性アイドル四天王の1人とも言われた工藤静香さん

最強遺伝子とも形容される2人の長女としてcocomiさんは2001年に生まれました。

語学が堪能で、バイリンガルどころかトリリンガル

現在はフルート奏者としても有名です。

幼稚園(アオバジャパンインターナショナルスクール)

cocomiさんが通った幼稚園はアオバジャパンインターナショナルスクールと言われています。

1.グローバルリーダー
2.起業家とイノベーター
3.効果的なコミュニケーションができる人
4.賢明な考えを持って挑戦する人
5.効果的に問題を解決できる人

経営理念は、国際社会で活躍する人材育成のようです。

cocomiさんは、アオバジャパンインターナショナルスクールに幼稚園だけ通っていたということなので、目黒キャンパスではないかと考えられます。

小・中学校(ブリティッシュ・スクール・イン・東京)

ブリティッシュ・スクール・イン・東京は東京都渋谷区にある日本で唯一の英国インターナショナルスクール。

英国学校なので、ほとんどの生徒がイギリス出身

入学条件

①イギリス国籍があること

②対象年齢で英語が流暢であれば、イギリス国籍じゃなくても入学可能。

cocomiさんは日本国籍なので、②の条件を満たしているほど英語が出来ることがわかります。

語学堪能な理由には、木村家ならではの理由ありました。

木村家は、家族間の会話は英語で行う普通なんだとか。

父・木村拓哉さんだけは英語が得意ではないので、日本語みたいですね。

「これまで報じられている通り、静香さんとフルート奏者の長女、Koki,さんら母娘3人は非常に仲が良いそうです。静香さんが、下校中の娘たちと渋谷や代官山近辺のカフェに立ち寄る姿が度々、マスコミから目撃されています。しかし、ビックリするのがその会話がすべて英語だったこと。
引用:週刊女性PRIMEより

高校(桐朋女子高等学校)

cocomiさんは高校時代を桐朋女子高等学校・音楽科で過ごします。

女子高等学校とありますが音楽家だけは共学になっています。

レッスンだけではなく、音楽理論や音楽史も学べる高校

cocomiさんはヴァイオリンやフルートを学ぶために、インターナショナルスクールから、桐朋女子高に進学した可能性が高いようです。

cocomiさんは、NHK交響楽団首席フルート奏者である神田寛明さんから指導を受けていたようです。

学校のホームページでも所属が確認出来ました。

大学でも継続して神田寛明さんから指導を受けるため、桐朋学院大学に進学をきめたとも言われています。

cocomiの所属事務所も気になる!

cocomiさんの所属事務所は、母・工藤静香さんの個人事務所「パープル」と言われています。

・ネット上で言われているコチラの「パープル」では、工藤静香さんが所属タレントに載っていないため、ホームページも作っていない工藤静香さんの個人事務所の可能性が高そうです。

さいごに

「cocomiの学歴や経歴・プロフィールは?所属事務所も気になる!」と題してお送りしてきました。

幼少期から語学堪能で、国際色豊かな環境で育ったcocomiさん

今回の「VOGUE JAPAN」のお仕事以降、芸能活動は一時中止としていますが、音楽家の活動はしていくので、今後の活躍からも目が話せませんね!

最後までご覧いただきまして、有り難うございます。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました