ジブリパークにアトラクションはあるの?開業場所や完成予定も調査!

イベント
スポンサーリンク

好きなアニメ映画はなんですか?と聞かれたときにジブリ作品を挙げる方は多いと思います。

風の谷のナウシカ
魔女の宅急便
紅の豚
千と千尋の神隠し

数多くの名作を残し、その世界感に没入してしまうこともしばしば・・・

そんなジブリの世界が現実に!

愛知県にジブリパークが設立されるんです。

今回の記事は「ジブリパークにアトラクションはあるの?開業場所や完成予定も調査」と題してお送り致します。

どうぞ最後までご覧下さい。

ジブリパークにアトラクションはあるの?開園場所や完成予定も調査

気になるアトラクションの存在ですが、乗り物型ではなく、体験型のアトラクションではないかと予想されます。

何故ならジブリランドは、「テーマパークの要素も若干いれながら、公園を楽しんでいる方の邪魔はしない公園に」というコンセプトだからです。

USJやTDLとは一線を画するものと考えたほうがいいでしょう。

次に、各施設の特徴を見ていきましょう

ジブリの大倉庫エリアの特徴

・ジブリ作品の保管や展示、遊びと憩いの空間
・170席のミニシアター
・「千と千尋」に登場する食堂街を模した飲食施設
・温水プールだった既存施設を利用
・ジブリ作品の展示室や売店

どんどこ森エリアの特徴

・自然空間にあるサツキとメイの家を再現
・「となりのトトロ」に出てくる社や散策路を設置

青春の丘エリアの特徴


・来店者を迎えるジブリパークの象徴
・「天空の城ラピュタ」や「ハウルの動く城」に出てくるような、空想科学を彷彿させるゲートを設置
・『耳をすませば』で出てくる「地球屋」・『猫の恩返し』に登場する「猫の事務所」も設置

もののけの里エリアの特徴

・あいちサトラボと一緒になった体験の場
・『もののけ姫』のタタラ場をモチーフにした建物
・タタリ神や乙事主をモデルにしたオブジェの設置

開業場所はどこ?


■所在地
愛知県長久手市茨ケ廻間 乙 1533-1

■アクセス
東部丘陵線(リニモ)
愛・地球博記念公園駅から徒歩1分

ジブリパークは、「自然の叡智」のコンセプトで知られる愛・地球博記念公園内に設立されます。
人と自然が共存するというテーマに合致したのが理由だそうです。

愛知県のホームページに詳細が記されていました。

開業予定はいつごろ?

ジブリパークの完成予定は2022年の秋頃と言われています。

一斉に開園するわけではなく、青春の丘、ジブリの大倉庫、どんどこ森の3つが先に開業

1年遅れの2023年に魔女の谷と、もののけの里がオープンする予定です。

さいごに

「ジブリパークにアトラクションはあるの?開業場所や完成予定も調査」と題してお送りしてきました。

アトラクションは、TDLやUSJのような乗り物系はなさそうですね。あくまでも、参加型アトラクションがメインになると考えられます。

東の東京ディズニーランド
西のユニバーサルスタジオジャパン

この2大テーマパークの間に設立されるジブリパーク

海外の輸入産業ではなく、日本から創造された文化がどうなるか今から楽しみですね。

最後までご覧いただきまして、有り難うございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました