OKIPPA(オキッパ)を使った感想!メリット・デメリットも紹介

道具
スポンサーリンク

日々の生活で、今やなくてはならない存在・ネット通販

ヤマト運輸や佐川急便、郵便局など色々な業者から配送がされる昨今ですが、時間が合わなくて受け取れないという方も多くいると思います。

そんななか、今注目を浴びているのが「置き配」

受取人が不在でも、商品を届けてくれるサービスが注目を浴びています。

今回紹介させていただくOKKIPAは、集合住宅に住んでいるけど宅配ボックスがない方や、戸建住んでいるけど手軽に置き配をしたいと考えている方にピッタリのサービスです。

『OKIPPA』プロモーションビデオ

実際に管理人うらけんが使ってみた感想やメリット・デメリットをお伝えしていきます。

「OKIPPA(オキッパ)を使った感想!メリット・デメリットも紹介」と題してお送りしていきますので、どうぞ最後までご覧ください!

Sponsored Links

OKIPPA(オキッパ)を使った感想!

実際にOKIPPAを使ってみて思ったことは、手軽に設置できて使いやすいという感想です。

使っていないときはコンパクトに収納できて、物を入れるときは、かなり大きなサイズまで対応しているので幅広い荷物に対応できるからです。

OKIPPAを注文してから設置まで

商品を注文するとポストに入るぐらいの箱で郵送されます。

・OKIPPAバッグ

・専用ロック(玄関前にひっかける)

・南京錠(ファスナーにつける鍵)

・専用バンド(専用ロックの補強に使う)

・取扱説明書セット(配達員の人がわかるような説明書も同梱)

・宅配ボックスシール

袋を伸ばして見るとかなり長い。(113cm)

たたむと凄くコンパクト(13cm)

設置しているときは写真のように畳んでいる状態

実際に荷物に見立てた洗濯カゴを入れてみる

※写真のペットボトルは2L

これぐらいなら余裕で入ります。

盗難防止のため、ファスナーには南京錠を。

設置するときは南京錠を閉めずに設置します。

次は専用ロックの暗証番号変更

OKIPPA専用ロック初期設定方法

暗証番号を設定したらOKIPPAバックを通して玄関や窓の格子などに設置。

配達員の方がわかるように使い方も一緒に置いておくとGOOD!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで設置は完了!

所要時間でいうと大体10分くらい

OKIPPA(オキッパ)のメリットを紹介

OKIPPAのメリットは、幾つかあります。

・導入が手軽

・3,980円で宅配ボックスが設置出来る

・場所を取らない

10分くらいで設置出来て、普段はコンパクトで邪魔にならないのがGOOD

OKIPPA(オキッパ)のデメリットを紹介

気軽に設置出来るため、デメリットも幾つかあります。

・オートロックだと玄関前まで来られないので設置不可

・布一枚で商品を覆うため、衝撃に弱い

・商品を届けたあと、南京錠の鍵を締めてしまうため、後から来た業者は使えない。要は先着順

手軽さと両立出来ない部分がそのままデメリットになります。

さいごに

「OKIPPA(オキッパ)を使った感想!メリット・デメリットも紹介」と称してお送りしてきました。

使ってみた感じとしては、手軽に設置できて使いやすいといった感想です。

オートロックの建物には使えないなどのデメリットもありますが、宅配に時間を取られたくないという方は導入する価値ありです。

商品は開発元のYper株式会社の公式ページや、amazonで販売しているので、下記から購入できます

最後までご覧いただきまして、有り難うございます。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました