推しが武道館いってくれたら死ぬ9話の無料動画!あらすじとネタバレ

推し武道
スポンサーリンク

推しが武道館いってくれたら死ぬの9話が放送されましたね。

前回は「空音」と「文」の不仲説と、クリスマスライブのお話でした。

今回はお話は大晦日!

「推しが武道館いってくれたら死ぬ9話の無料動画!あらすじとネタバレ」と題してお送り致します。

Sponsored Links

推しが武道館いってくれたら死ぬ9話の無料動画視聴方法

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」の第9話

まだ見ていない人や、実際に見てみたいという方には、無料で見る方法があるので紹介しますね。

ビデオ・オン・デマンドサービス(VOD)はU-NEXTやdアニメなど数多くのサービスが存在します。

しかし、「推しが武道館いってくれたら死ぬ」はFODの独占配信なので、FOD以外は見ることが出来ません。

現在FODプレミアムは2週間無料トライアルを実施中。

9話を見逃した方はこちらから登録可能です。

↓↓↓2週間無料トライアル↓↓↓


[PR]

推しが武道館いってくれたら死ぬ9話のあらすじとネタバレ

https://twitter.com/anime_oshibudo/status/1234040361787392000

第9話 「オタクじゃなく一人の人間として

時は大晦日。年内最後のライブを終えて、ファンへの感謝を伝える『ChamJam』。年内最後の接触でも相変わらず舞菜とすれ違い、後悔だらけのえりぴよ。そして新しい年を迎えたえりぴよは、基を誘って初詣に向かう。一方、『ChamJam』メンバーもそれぞれ初詣に向かっていて…。

脚本:あおしまたかし / 絵コンテ:誌村宏明、望月智充 / 演出:宮澤良太
総作画監督:福永智子、早川麻美

引用:推しが武道館いってくれたら死ぬ公式サイトより

武道館に行こう

大晦日で賑わう岡山の商店街

Cham Jamも大晦日ライブの準備をしていました。

一年を振り返るCham Jamメンバー

各々の振り返りと、来年の抱負を話していました。

『みんなで武道館へ行こう』

「れお」の言葉に「優佳」は、『別に武道館には行かなくてもいっかなー』と、話の腰を折ることを言います。

生誕祭のなくなった舞菜

大晦日ライブに参加する「えりぴよ」・「くまさ」・「基」の3人

ライブ前「えりぴよ」はショックで床に伏せていました。

『改修工事のため、1ヶ月休館』

1月の活動がないこと=1月の「舞菜」生誕祭はなし

「舞菜」の運のなさを、逆にカワイイと言い始めますが、本心では『ガッデム世界!舞菜を祝福しないのであれば、いっそ滅んでしまえ』と思っていました。

一人の人間として

『みんなー、大晦日も暇なのー?』

「優佳」節の一言で始まった大晦日ライブ

ライブ終了時に各メンバーのコメントで締めくくりました。

すると、最後に「れお」から特別物販のお知らせが!

【好きなメッセージを何でも吹き込む】という内容でした。

騒然とするオタク達

5秒間に入れてもらう言葉を考えていました。

■くまさの場合

『くまささん、朝だよ、起きて』

毎日私の声を聞いてね!と「れお」は笑顔でスマホを渡しました。

■基の場合

『基くん、浮気するなよ』

録音の言葉を悩む「基」をよそに、「空音」は勝手に入れてしまいます。

■えりぴよの場合

『えりさん、積んで』

「えりぴよ」は「舞菜」にあだ名ではなく、一人の人間として本名呼んでもらいたい!

願いの通り「えりぴよ」は本名で吹き込んでもらいました。

親戚の集まり

自宅に帰り、おせち作りの手伝いをする「えりぴよ」

実家には親戚が集まってきていました。

・えりちゃんはもう就職したんだっけ?
・えりちゃんまだ就職していないのか?
・えりちゃんに紹介した人がいるの。いい人過ぎて奥さんが5人も代わったいい人よ!

親戚の集中砲火を浴び、ダメージを受ける「えりぴよ」

自分の部屋に戻ってテレビを見ていると、そこには「くまさ」の姿が・・・。

「くまさ」は、「れお」が出演する番組の追っかけをしていたのです。

推しと年越しする「くまさ」を見て、いても経ってもいられない「えりぴよ」

「基」を誘って初詣に行くことにしました。

えりぴよの初詣

https://twitter.com/anime_oshibudo/status/1235599703187873793

神社に集合する「基」と妹の「玲奈」

3人は社を目指して歩き始めます。

『一人の人間として吹き込んで欲しい』

「えりぴよ」は「舞菜」に変なお願いをしてしまったと後悔していました。

それを聞いた「玲奈」

私達はあくまでもファン。「舞菜」は「えりぴよ」の接触のことを気にしていないと言います。

社に着くと、賽銭箱にお金を入れて各自祈ります。

・「舞菜」が健康でありますように
・「舞菜」が美味しいものを毎日食べられますように
・「舞菜」が幸せでありますように
・「舞菜」が武道館にいけますように

「えりぴよ」は、ただひたすらに「舞菜」のことを願いました。

優佳は武道館に行きたい

神社に集合する「舞菜」と「優佳」

お賽銭をいれ、各々の願いを祈ります。

・Cham Jamが武道館にいけますように
・えりぴよさんがケガをしませんように

「舞菜」は自分と「えりぴよ」のことをお願いしていました。

ベンチに腰掛け、一息つく2人

願い事の話になると、意外なことが分かります。

『武道館に行けなくてもいい』と言っていた「優佳」ですが、実は武道館に行くお願いをしていました。

以前との矛盾に理由を聞いた「舞菜」

「優佳」は目を輝かせながら話しました。

『優佳はアイドルがやれるならどこでもいい。全然知らなかった人が、いきなり優佳を好きって言いに来てくれるのが超楽しい。みんなが優佳のことを好きになってくれるなら、どこだっていい。』

アイドルが出来るなら、武道館じゃなくてもいいというのが、「優佳」の考えでした。

しかし、大晦日のイベントで「優佳」はファンから変わった吹き込みをお願いされていました。

・『武道館行っくよー』と入れてほしい
・『ふみくん、武道館で会おうぜ』で吹き込んで

武道館で歌って踊る「優佳」の姿が見たい!ファンの熱い思いを受け取った「優佳」は、武道館を目指そうと決意したのです。

感想とまとめ

「推しが武道館いってくれたら死ぬ9話の無料動画!あらすじとネタバレ」と題してお送りしてきました。

「えりぴよ」が親戚から受ける生生しい仕打ち

ドルオタをする苦労を垣間見た気がします・・・。

後半は「優佳」が中心となったお話

「優佳」特有の訛りと、裏表のない言葉が心地良い感じでしたね。

最後までご覧いただきまして、有り難うございます。


【PR】

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました