推しが武道館行ってくれたら死ぬアニメ4話の無料動画方法とネタバレ

推し武道
スポンサーリンク

推し武道の第4話が放送されましたね。

第3話は新しい「舞菜」推しになった「玲奈」が登場!

ファンレターの話は触れられるのか?

続きがどうなるのか気になります。

今回の記事は「推しが武道館行ってくれたら死ぬアニメ4話の無料動画方法とネタバレ」と題してお送り致します。

Sponsored Links

推しが武道館行ってくれたら死ぬアニメ4話の無料動画視聴方法

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」の第4話

まだ見ていない人や、実際に見てみたいという方には、無料で見る方法があるので紹介します。

ビデオ・オン・デマンドサービス(VOD)はU-NEXTやdアニメなど数多くのサービスが存在します。

しかし、「推しが武道館いってくれたら死ぬ」はFODの独占配信なので、FOD以外は見ることが出来ません。

現在FODプレミアムは1ヶ月間無料トライアルを実施中。

4話を見逃した方はこちらから登録可能です。

↓↓↓1ヶ月無料トライアル↓↓↓


[PR]

推しが武道館行ってくれたら死ぬアニメ4話のネタバレ

第4話 「絶対、1位にするから

『ChamJam』で人気投票が行われることが発表され、色めき立つオタク達。全国に3万人いると言われている在宅舞菜ファンはきっとあてにならない! そう思い、死ぬ気で頑張る決意を固めるえりぴよ。一方、チャムメンバーもそれぞれ人気投票への複雑な想いを抱きつつ、運動会イベントを迎えて…。

引用:推しが武道館いってくれたら死ぬ公式サイトより

はじめての人気投票

Cham Jamのイベントスケジュールが更新されたと話す「くまさ」

れおの生誕祭、運動会の他に人気投票が行われることが分かりました。

いつかこの日がくると思っていた「くまさ」

『これ、最下位は罰ゲームある?』と既に諦めムードの「えりぴよ」

握手会の列の人数から人気を想定します。

ぶっちぎり1位の「れお」

2位は「空音」

少し数が減って3位の「眞妃」

同じくらいの列数で4位の「優佳」

少し減って5位の「ゆめ莉」

更に減って6位の「文」

そして最下位の「舞菜」

いつもはCDを複数買いしないファンも、参戦すると睨んだ「くまさ」

全国3万人の「舞菜」ファンに頑張ってもらうしかないと妄想を口にする「えりぴよ」

「えりぴよ」は「舞菜」のブログに複数のアカウントを使って投稿する程、熱心に活動していました。

最下位はイヤ

人気投票についてコメントが飛び交うCham Jamの事務所

気にすることはないと言う「眞妃」

頑張ればセンターになれるかもしれないと意気揚々な「文」

3トップは忙しそうだから、いつも通りでいいと言う「優佳」

人気投票を嫌がる「ゆめ莉」

「ゆめ莉」は各メンバーが頑張ることで、大好きな「眞妃」の人気が落ちるのではないか?と心配していました。

その反面、『ファンが頑張って、私が3トップに入れるかもしれない。』そんな未来も想像してしまいます。

人気投票のような順位付けは余り好きじゃないと言う「れお」

「れお」は以前在籍していたグループで最下位だったことが、今でも苦い記憶として残っているようです。

自分に自信のない「舞菜」に、「れお」は『ファンの人のことを信じてみて』と勇気付けます。

皆が人気投票の話をしているところ、「空音」が事務所に入ってきました。

人気投票の前に、まずは運動会!

去年スタジオで運動会を開催したところ、「れお」が両足を骨折してしまったため、今年は小学校の体育館を借りての開催になりました。

運動会当日

Cham Jam秋の大運動会

紅組は「空音」、「文」、「ゆめ莉」

白組は「眞妃」、「優佳」、「舞菜」

去年両足を骨折したため、「れお」は審判として参加

最初の種目はチーム対抗リレー

第1走者は「文」VS「優佳」

人気投票でセンターを狙う「文」は全力疾で「優佳」を引き離しますが、途中転んでしまいます。

転んだ「文」に手を差し伸べる「優佳」

「優佳」が優しさをアピールをして、ファン獲得を目論んでいると思った「文」は、「優佳」の手を取らず、再び走り始めます。

第2走者は「ゆめ莉」VS「舞菜」

運動が苦手な「舞菜」

敵チームの「眞妃」が勝てるように手を抜く「ゆめ莉」。

ゆっくりとした展開でリレーは進み、バトンをアンカーへ渡します。

アンカーは「空音」VS「眞妃」

運動神経バツグンの「空音」は、「眞妃」を引き離し、圧倒的な速さでゴールします。

リレーで力尽きた「文」は動けなくなり、「れお」と審判を交換。

「れお」の参加で異様な盛り上がりを見せる会場。

紅白玉入れ、大玉転がし、パン喰い競争、借り物競走に綱引きと、種目は順調に進んでいきます。

結果は白組45点

紅組68点

紅組の勝利で幕を閉じます。

イベントチェキ会場

運動会終了後のチェキ撮影会

「くまさ」はいつも通り「れお」の列でチェキ撮影に参加します。

会話をしていると「れお」から人気投票の話が。

『次のこそは、僕が必ずれおちゃんを1位にさせるから、だから僕を信じて』

その言葉は「れお」が以前所属していたグループで、最下位だった「れお」に、「くまさ」がかけた言葉。

『その言葉を信じ続けていい?』と「れお」は「くまさ」に問いかけます。

『もちろん!やっと約束を果たせる』と即答する「くまさ」

その言葉に「れお」は嬉しそうに笑みを浮かべます。

「えりぴよ」も「舞菜」の握手列へ

握手会の話題を持ちかけ、「舞菜」を1位にするために、投票を頑張ることを宣言。

そんな「えりぴよ」に感謝の言葉を伝える「舞菜」

応援してくれる人のために、「舞菜」は人気投票で1位を取ることを決意します。

生誕祭の準備

今年から解禁となったCham Jamメンバーの生誕祭

「えりぴよ」・「くまさ」・「基」の3人は「れお」の生誕祭の準備をしていました。

生誕祭は毎年ハードルが上がることを懸念する「えりぴよ」

「くまさ」は『いつが最後の生誕祭になるかわからない』といい、生誕祭委員長として、全精力をつぎ込みます。

メッセージカードの回収を「基」にお願いしていた「くまさ」

「基」は、なぜ「れお」推しではない自分なのか?疑問に感じていました。

「くまさ」は他のオタク達と一定以上仲良くなれないとからと言います。

前年のハロウィンイベントで、自分と「えりぴよ」だけコスプレし、浮いてしまったのが原因だと考えていました。

「れお」の生誕祭準備を手伝う「えりぴよ」

「くまさ」に時給が出るか問いました。

答えは無給

お金に執着していたのは、人気投票でCDを買うため。

「舞菜」を1位にするために、お金を貯めていたのです。

そのため、パンをひっくり返す工場の仕事のほかに、コンビニ、交通整理と、アルバイトを掛け持ちすることにしました。

明らかにオーバーワークの「えりぴよ」を心配する「くまさ」

しかし、『舞菜が最下位になる方が辛い』と言って、一心不乱に働き続けます。

その結果

パン工場でのバイト代:CD30枚分

コンビニのバイト代:CD26枚分

交通整理のバイト代:CD24枚分

まるでバイト代を通貨のように計算し始めます。

明日は「れお」の生誕祭

今日まで働いたバイト代を、全て「舞菜」に注ぎ込もうと意気込む「えりぴよ」

疲れた体を引きずりながら家路に向かう途中、イノシシの襲われてしまいます。

生誕祭当日

生誕祭当日、「えりぴよ」は松葉杖をついて会場入り。

「舞菜」の人気投票のためには、全治1ヶ月のケガ程度で休んでなどいられません。

ついに始まった「れお」の生誕祭

生誕委員長の仕事を終えた「くまさ」は、「えりぴよ」が用意してくれた最前列で、イベントに参加。

『ピンクのリーダー、れーお!』

最高の合いの手でイベントを盛り上げます。

ライブが終わってCD発売会

「えりぴよ」は全てのバイト代を「舞菜」のCD80枚につぎ込みます。

人気投票中間報告

1位:「れお」

2位:「空音」

3位:「舞菜」

4位:「眞妃」

5位:「優佳」

6位:「ゆめ莉」

7位:「文」

「えりぴよ」の頑張りもあり、「舞菜」は3トップである「眞妃」を押しのけ3位に浮上

『ファンの人を信じて良かったでしょう?』と「れお」は問いかけ、「舞菜」は笑顔で答えます。

「舞菜」の3位に喜ぶ「えりぴよ」

しかし、大怪我のためしばらく仕事が出来なくなった「えりぴよ」は、自分がいない今後の投票を心配します。

さいごに

『推しが武道館(アニメ)4話のネタバレ!無料視聴方法も合わせて紹介』と題してお送りしていきまた。

今週も面白おかしく見られる内容でした。

「くまさ」と「れお」

「えりぴよ」と「舞菜」

互いに信頼し合う姿に、胸が熱くなりました!

人気投票の行方は?

そしてファンレターの話はどうなったのか?

次回の展開も気になりますね!

最後までご覧いただきまして、有り難うございます。

推しが武道館行ってくれたら死ぬアニメ3話の無料動画方法とネタバレ


【PR】

コメント

タイトルとURLをコピーしました