推しが武道館いってくれたら死ぬ12話無料動画!あらすじとネタバレ

推し武道
スポンサーリンク

今回で最終回となった推し武道の12話

せとうちアイドルフェスの参加となったCham Jam

今回も、ライブ映像はキレイでしたし、オタクとのやりとりに感動しました。

「推しが武道館いってくれたら死ぬ12話無料動画!あらすじとネタバレ」と題してお送りしていきますので、どうぞ最後までご覧ください。

Sponsored Links

推しが武道館いってくれたら死ぬ12話の無料動画視聴方法

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」の第12話

まだ見ていない人や、実際に見てみたいという方には、無料で見る方法があるので紹介しますね。

ビデオ・オン・デマンドサービス(VOD)はU-NEXTやdアニメなど数多くのサービスが存在します。

しかし、「推しが武道館いってくれたら死ぬ」はFODの独占配信なので、FOD以外は見ることが出来ません。

現在FODプレミアムは2週間無料トライアルを実施中。

12話を見逃した方はこちらから登録可能です。

↓↓↓2週間無料トライアル↓↓↓


[PR]

推しが武道館いってくれたら死ぬ12話のあらすじとネタバレ

第12話 「推しが武道館いってくれたら

いよいよ迎えたせとうちアイドルフェスティバル。えりぴよと舞菜はそれぞれの決意を胸に会場入りをする。いつか『武道館』に立ちたい!いつか『武道館』に立っている推しを見たい!それぞれの想いが重なり合った時、そこに生まれるものとは…。

脚本:赤尾でこ / 絵コンテ:大脊戸聡 / 演出:大脊戸聡
総作画監督:中野圭哉、下谷智之

引用:推しが武道館いってくれたら死ぬ公式サイトより

努力が必ず報われるわけじゃない

朝早くから練習をする「れお」と「舞菜」

「せとうちとアイドルフェス」に向けて準備を整えていました。

「れお」は以前所属していたグループで、どんなに練習を重ねてもセンターになれなかったことや、努力しても敵わない相手がいると思っていました。

努力が必ず報われるわけじゃない。けど、頑張ることしか出来ないからさ、あたし』と「れお」は言います。

そんな会話をしていると、残りのメンバー5人が練習に加わり、ライブに向けて最後の調整に入ります。仕上げに入ります。

今日という記念すべき日

せとうちとアイドルフェスに参加する「えりぴよ」・「くまさ」・「基」・「玲奈」の4人

「えりぴよ」と「基」は買える限りの握手券を購入

「くまさ」は何故か1枚の購入でした。

「玲奈」が理由を聞くと「くまさ」は言います。

今日という記念すべき日を、ギュッと凝縮しておきたいんです。

それを聞いた「玲奈」は、自分も1枚にすることにしました。

Cham Jamの出番まで会場を散策する4人

オタク達も自分の推しが大きな会場で歌うことに緊張します。

Cham Jamはおっきな愛で出来ている

せとうちとアイドルフェスに会場入りしたCham Jamメンバー

大きな会場と設備に、「優佳」と「文」は大はしゃぎします。

「れお」は以前所属していたグループで、一度会場に来たことを思い出していました。

近づいてくるCham Jamの出番

メンバーが円陣を組み、気合を入れようとしたところで、声をかけられました。

声をかけてきた相手は「めいぷる♡どーる」の「めい」

「めい」は「れお」が以前所属してたグループのセンター

「めいぷる♡どーる」でもセンターの座に就いています。

アイサツを交わす「れお」と「めい」

何気ない会話をしていると、『めい達、武道館ライブ決まったんだ』と言ってその場を去りました。

「めいぷる♡どーる」の武道館ライブにショック受ける「れお」

『れおはCham Jamにいても良いのかな?って思うぐらいすごいと思っている』という「文」

れおの背中からは愛が出てる。Cham Jamの真ん中は、おっきな愛で出来ている』という「優佳」

メンバー全員が「れお」を励まし、ステージに向かいました。

えりぴよの呼びかけ

ステージに立ったCham Jamメンバー

大勢の観客を目の前にします。

普段とはあまりにも違う光景に緊張する「舞菜」

目の前が見えなくなり、体が震えていきます。

『舞菜ちゃん』

声をかけたのは、ステージ最前列にいた「えりぴよ」です。

「えりぴよ」の呼びかけに我を取り戻した「舞菜」

演奏が流れ、ライブが始まります。

推しを全力で応援するオタク達

Cham Jamメンバーを答えるように歌い、踊ります。

私の世界には舞菜だけ

Cham Jamの出番が終わり、迎えた「めいぷる♡どーる」の順番

「れお」は観客の盛り上がりを見て、自分たちと「めいぷる♡どーる」の差を思い知りました。

しかし、卑屈になることなく、確実に前に進んでいると自信を持ちます。

夕方からの物販会まで、ビラ配りをするCham Jamメンバー

ビラ配りをしていると「舞菜」は「えりぴよ」が「めいぷる♡どーる」のライブを見る姿を発見しました。

その姿を見た「舞菜」は、「えりぴよ」に一番好きでいてほしいと強く思うのでした。

一方の「えりぴよ」

『アイドルは沢山いるけど、思い出せるのは舞菜の姿だけ。私の世界には舞菜だけ』と改めて認識していました。

言わせてくれてありがとう

「空音」の握手会に参加する「基」

「空音」がアイドルをやってくれて、良かったと言いました。

『空音ちゃんがアイドルじゃなかったら、好きになることもなかったし、好きって言わせてくれてありがとう』という「基」

『好きって、何番目に?』という「空音」の問に、『一番好きに決まっているよ!』と答える「基」

『信じるからね。基くん』と「空音」は笑顔で答えました。

武道館行ってくれたら死ぬ

特別な日に、特別なことを言いたいと熟考する「えりぴよ」

考えがまとまらないまま、順番が回ってきました。

『え〜、本日はお日柄もよく・・・』と、まとまらないまま話始めた「えりぴよ」

「舞菜」が遮るように「えりぴよ」に話しかけます。

『えりぴよさん、最前にいてくれて嬉しかったです。楽しんでくれましたか?』

その言葉を聞いた「えりぴよ」

『そんなの当たり前じゃん。めちゃくちゃ楽しかったし、幸せだった。頑張ってる「舞菜」ちゃん可愛くて素敵だった』

自然とこみ上げてくる感情を言葉にして伝えました。

『今日みたいに、いつかえりぴよさんと一緒に武道館に行けたらいいな。えりぴよさんのおかげで、私頑張れました。有り難うございます』

「舞菜」も自分の思いを「えりぴよ」に伝えました。

とどまることを知らない「舞菜」の可愛さに、悟りを開いたような顔をする「えりぴよ」

『一生好き。舞菜ちゃんが武道館行ってくれたら死ぬ』

そういって「舞菜」の手を強く握りしめました。

感想とまとめ

「推しが武道館いってくれたら死ぬ12話の無料動画!あらすじとネタバレ」と題してお送りしてきました。

Cham Jamメンバーの頑張り

各オタクたちのやりとり

少しずつだけどみんなが報われた最終回でした。

「くまさ」と「れお」の理想的なドルとオタの関係

「基」をガチ恋させる「空音」とのやりとり

相思相愛だけど噛み合わない「えりぴよ」と「舞菜」

見応え十分の内容でした。

今から二期を待望してしまいます!

最後までご覧いただきまして、有り難うございます。


【PR】

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました